文字サイズ

【POG】ラストマンボ、亡き父スズカマンボに捧ぐV 和田と初戦突破だ

 「新馬戦」(9日、阪神)

 土曜阪神5R(ダート1800メートル)でデビューするラストマンボ(牝、栗東・橋田)は、05年天皇賞・春の勝ち馬で、15年2月に急死したスズカマンボのラストクロップ。「調教を進めるごとに内容が良くなっている。今週も前が詰まってこの時計だからね」と橋田師が7日に話すように、最終リハは栗東坂路で4F52秒3-12秒4の好時計をマーク。力強い動きで坂を駆け上がった。

 父スズカマンボに、師は「男馬でうるさかった」と振り返るが、末娘は対照的に「素直な性格」と話す。父は種牡馬としてG1馬のメイショウマンボとサンビスタを輩出しており「牝馬がよく走っているんだよね。この馬もいい感じで来ていますよ」と活躍に期待を込める。推定体重470キロ。和田とのコンビで初戦突破を狙う。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      競馬・レース最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(競馬・レース)

      話題の写真ランキング

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス