文字サイズ

【ボート】薮内瑞希が地元初開催となるビッグレースでの活躍を誓う

 児島初の女子ビッグレース「G2・第3回レディースオールスター」が5日から10日まで岡山県のボートレース児島で行われる。このPRのため、矢島薫倉敷市モーターボート競走事業管理者ら関係者、岡山支部の薮内瑞希(23)=117期・B1=が1日、東京都江東区のデイリースポーツを訪れた。

 今大会はファン投票などで選ばれた52選手が出場。初日12Rには大山千広(福岡)、長嶋万記(静岡)、小野生奈(福岡)らファン投票上位6選手が出場するドリーム戦が行われる。

 薮内は「地元の8選手全員で岡山を盛り上げていきたいです。普段練習もしているし、有利だと思います。個人的には心を込めて一走一走を走り、予選を突破したい」と抱負を口にした。

 昨年、岡山・真備地区は集中豪雨のため大被害にあった。今回は収益を義援金として活用するため、6日、9日に出場選手のオリジナルグッズが出品されるチャリティーオークションも行われる。なお、売り上げ目標は60億円。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      競馬・レース最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(競馬・レース)

      話題の写真ランキング

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス