文字サイズ

【競輪】静岡で23日からG3・たちあおい賞争奪戦 桜井奈津は地元勢で車券勝負

たちあおい賞争奪戦をPRする桜井奈津
1枚拡大

 開設66周年記念「G3・たちあおい賞争奪戦」が23日から26日まで静岡競輪で開催される。このPRのため、施行者の静岡市財政局財政部公営競技事務所の石橋芳行次長ら関係者とグラビア車券師の桜井奈津が20日、東京都江東区のデイリースポーツを訪れた。

 昨年末に初開催となった「KEIRINグランプリ2018」で熱戦を繰り広げたS級S班の浅井康太や武田豊樹がシリーズをけん引する。

 売り上げ目標は55億円。石橋次長は「お笑いライブや雪遊びゾーンの設置、元選手のトークショーなどのイベントで盛り上げます」と話した。

 桜井は「グランプリシリーズの寺内大吉記念杯決勝戦を制した渡辺雄太、渡辺晴智、岡村潤がつくるラインのきずなをまた見たい」と注目選手を挙げた。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    競馬・レース最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(競馬・レース)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス