文字サイズ

【競輪】デイリーロゴ胸に!慎太郎惜しい2着「悔しいけど、しょうがないね」

 優勝した中川(1)。直線鋭く伸びた佐藤(9)は惜しくも2着
1枚拡大

 「全日本選抜競輪・G1」(11日、別府)

 中川誠一郎(39)=熊本・85期・S1=が打鐘4角から一気に仕掛けて、16年日本選手権(静岡)以来、2回目のG1制覇。優勝賞金2990万円(副賞含む)と、KEIRINグランプリ2019(12月30日・立川)の出場権を手にした。2着に佐藤慎太郎、3着に吉沢純平が入った。

 デイリーロゴを胸に戦う佐藤は惜しくも2着。最終4角から内を突き、直線で鋭く伸びたが、先行した中川をとらえることができなかった。「吉沢君が内をあけてから踏んだ。悔しいけど、しょうがないね」とサバサバしていたが、この2着はかなりの自信になった様子。「手応えはつかめましたね」とニンマリ。次のG1となる日本選手権(4月30日~5月5日・松戸)でも活躍に期待だ。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    競馬・レース最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(競馬・レース)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス