文字サイズ

土曜京都の危険な人気馬

 【京都10R・グローブシアター】昇級後の2戦はともに4着。ハナを切った2走前は1000メートル通過62秒4のスローペース。理想的な展開でも最後は甘くなった。控えた前走は瞬発力勝負で見劣り、どう乗ってもワンパンチ足りない。もともと休み明けから動けるタイプ。叩き3走目でも大きな上積みは望み薄だ。

 【京都11R・サーブルオール】母モンローブロンドは芝1000メートルの新馬戦でレコード勝ちするなど、1400メートル以下で4勝を挙げた快速馬。この馬以外のきょうだいは4頭がJRAで勝ち、合わせて11勝を挙げているが、内訳は1200メートル7勝、1600メートル4勝。この馬だけが1800メートル以上で3勝している。とはいえ、力み気味に走る馬。オープンでは、マイルが最も力を出せる印象だ。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    競馬・レース最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(競馬・レース)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス