文字サイズ

【ローズS】サラキア 鋭伸11秒4!池添学師「だいぶしっかりしてきた」

 栗東CWで切れ味を発揮したサラキア
1枚拡大

 「ローズS・G2」(16日、阪神)

 サラッとやれば十分。初の古馬相手となった前走の青島特別を、レコードで圧勝したサラキア。レース後はすぐにここに照準を定め、抜かりない調整を積んできた。1週前に機敏なアクションで末脚を伸ばしており、最終リハは12日、栗東CWでしまい重点。反応鋭くラスト1F11秒4で駆け抜けた。

 「体は先週でできているので、リラックスさせて、気分良く走らせました。体に実が入って、だいぶしっかりしてきましたよ」と、春とは別馬のような成長ぶりに池添学師は目を細める。

 先週の調教にまたがった池添も「走りがしっかりしていましたね。春の実績馬とのレースで、どれだけ頑張れるか。楽しみ」と大きな期待を寄せた。あと一歩で大舞台に届かなかった春。雪辱を胸に、秋こそはG1舞台へたどり着いてみせる。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    競馬・レース最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(競馬・レース)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス