文字サイズ

【競輪】渡辺一まくり不発で無念3着 連覇ならず「負けは負け」

 
1枚拡大

 「オールスター競輪・G1」(19日、いわき平)

 脇本雄太(29)=福井・94期・S1=がG1初優勝。優勝賞金4400万円(副賞含む)と、KEIRINグランプリ2018(12月30日・静岡)の出場権を初めて獲得した。2着に浅井康太、3着に渡辺一成が入った。

 2年連続で地元G1制覇を狙った渡辺は3着に終わった。最終1センター7番手からこん身のまくりを放つも、浅井のブロックを受けた村上に阻まれスピードダウン。もう一度必死に踏み上げるが、脇本、浅井をとらえることはできなかった。「優勝しか狙っていなかった。負けは負け」と唇をかんだ。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    競馬・レース最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(競馬・レース)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス