文字サイズ

【エルムS】ハイランドピーク キレッキレ! 石井助手「順調な調整ができている」

 スピードを生かして戴冠を狙うハイランドピーク
1枚拡大

 「エルムS・G3」(12日、札幌)

 マリーンS2着から臨戦するハイランドピークは8日、函館Wで5F67秒2-38秒9-13秒1をマーク。単走で馬なりだったが、切れのある動きを見せた。騎乗した石井助手は「いい意味で変わりはないですね。涼しい函館で順調な調整ができていますよ」と状態面に胸を張った。

 今年に入って充実一途。初茜賞を10馬身差で圧勝し、続く上総Sも後続に5馬身差をつけてVをつかんだ。前走マリーンSこそ敗れたとはいえ、途中で逃げ馬がバテるほどのハイペースだったことを思えば、先行策からの踏ん張りは評価できる。「前走は厳しい競馬になっても頑張ってくれましたからね。収穫はあったし、ここでもいい結果を出してほしいです」と仕上げ人は大きな期待を寄せている。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    競馬・レース最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(競馬・レース)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス