文字サイズ

【競輪】福井G3に女子格闘家の小林愛三が来場 トークショーでハイキック披露

福井競輪でトークショーに出演した女子格闘家の小林愛三
福井競輪でガールズケイリンの浦部郁里(中央)とトークショー中の女子格闘家の小林愛三(左)
福井競輪でガールズケイリンの浦部郁里(左)とトークショーを行った女子格闘家の小林愛三
3枚3枚

 「不死鳥杯・G3」(21日、福井)

 東京五輪を目指してナショナルチームに在籍中の脇本雄太(福井)を筆頭に桑原大志(山口)、武田豊樹(茨城)のS級S班コンビ、村上博幸(京都)、中川誠一郎(熊本)、成田和也、山崎芳仁(ともに福島)、金子貴志(愛知)、海老根恵太(千葉)らG1覇者が参戦する福井競輪の開設記念シリーズが21日に開幕。4日間にわたって熱戦を展開する。その初日に女子格闘家の小林愛三(22)が来場。ガールズケイリン1期生の浦部郁里(31)=福井・102期・L1=とトークショーを行った。

 5R発売中に2人がステージに登場すると、車券推理をしていた競輪ファンたちがゾロゾロと集結。拍手で迎えた。競輪場は初めてという小林は「こういう雰囲気なんですね」と笑顔。浦部が「こんなかわいい選手が競輪界に欲しいですね」とガールズケイリン転向を促すと「キックボクシングを極めたら考えます」と小林は反応した。

 初代ムエタイオープン女子フライ級王者の小林は、トークショー中にハイキックも披露。「ボクササイズにハマっているときに、トレーナーさんに『大きいふくらはぎだね』って言われて」格闘家の世界に飛び込んだと明かした。

 落車の影響で顔にばんそうこうを貼って登場した浦部は「以前、ボクシングをやっていたとき、打ち合いで鼻をモロにやられて曲がったんです。『エイッて』自分で戻しましたけど」と明かすと、小林は「鼻を折ったときより、治すときの方が痛いんですよ」と語り、アスリート同士のケガ話で盛り上がっていた。

 2人ともプロフィルに記すほど「スイカが大好き」とのこと。MCが「果物店の方はいらっしゃいませんか?」と尋ねたが、誰も手を挙げることなく、スイカの差し入れはなかった。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    競馬・レース最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(競馬・レース)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス