文字サイズ

【競輪】リオ五輪銀のブフリが4連勝でG3初制覇 ガールズはデグレンデルがV

豪快まくりでG3初優勝を決めたブフリ
優勝を決めてガッツポーズをみせるデグレンデル
2枚2枚

 「国際自転車トラック競技支援競輪・G3」(10日、取手)

 打鐘3角から仕掛けたマティエス・ブフリ(25)=オランダ・S2=が、まくり切ってG3初制覇。優勝賞金290万円を手にした。外国人選手のG3制覇は、シェーン・パーキンス(16年9月玉野、17年6月大垣)以来2人目。また、9Rで行われた初開催のガールズケイリン・インターナショナルは3月の世界選手権(オランダ・アペルドールン)でケイリン金メダルに輝いたニッキー・デグレンデル(21)=ベルギー・L1=が優勝した。

 ブフリが無傷4連勝でG3初優勝を飾った。リオ五輪のケイリン銀メダリストは、決勝でも脚力を見せつけた。

 ボス-グレーツァーを連れて、周回中は7番手。打鐘3角からスパートすると、番手のボスが鈴木庸に一度はさばかれて離れたが、慌てることはなかった。「タフな戦いになることは分かっていた」と単独で日本人選手たちをまくり切った。「アメージングなぐらいに調子が良かった。リオ五輪のときよりもいい」と状態の良さが結果につながった。 次走の四日市F1(18~20日)以降も競輪参戦は続くが、すでに2年後の東京五輪に照準。「来年、再来年を見据え、たくさんレースに出て、たくさん練習していきたい」と、さらなるスケールアップを誓った。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    競馬・レース最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(競馬・レース)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス