文字サイズ

【ボート】江戸川ボートで新鋭の中村魁生が即刻帰郷 「騒擾を惹起する」と内規違反

今年1月には住之江で初優出を果たした中村魁生
1枚拡大

 「一般戦」(16日、江戸川)

 江戸川ボートの開催2日目8Rで5着の中村魁生(19)=大阪・119期・B1=が、「騒擾(そうじょう)を惹起する可能性のある航法」による失格で即刻帰郷となった。

 問題とされたのは、3周ホームストレッチでの行為。3番手を争っていた中村は、他艇の動向を確認しようとして、操縦席で立ち上がるような動作をした。これが選手責任による内規違反と判断された。

 このレースで中村は、6号艇で大外の6コースからスタート。1周1Mでは、ブイ際を差して2番手に浮上。その後は他艇に追い上げられたが、3周2Mまで3番手争いを繰り広げて健闘していた。

 中村は2016年11月に住之江ボートでデビュー。17年1月に住之江で初勝利を挙げ、18年2月にはびわこボートでG1レースへの初出場を果たした。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    競馬・レース最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(競馬・レース)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス