文字サイズ

【ボート】長嶋万記が地元SGに気合

ボートレースクラシックをPRする長嶋万記=東京都江東区のデイリースポーツ
1枚拡大

 「SG・第53回ボートレースクラシック」が16日から21日まで静岡県のボートレース浜名湖で行われる。このPRのため地元SG初出場となる長嶋万記(36)=静岡・91期・A1、浜名湖競艇企業団宣伝課の白井幸倫副主幹ら関係者が13日、東京都江東区のデイリースポーツを訪れた。

 今年初のSGにはグランプリ王者の桐生順平ら52人が出場し、優勝賞金3500万円をかけて熱戦を繰り広げる。

 昨年のクラシック(児島)では予選を突破した長嶋は「地元でSGに乗れるなんて夢みたい。でも心技体ともに充実しているし、SGという最高峰の舞台で記念レーサーと戦えるのは楽しみ」と言葉を弾ませた。また、期間中は長嶋が描いた、1回200円の選手似顔絵缶バッジガチャも用意されている。なお売り上げ目標は85億円。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    競馬・レース最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(競馬・レース)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス