文字サイズ

【POG】フランツ快勝 ルメール「すごい瞬発力」

楽々と抜けだすフランツ=京都競馬場(撮影・石湯恒介)
3枚

 「2歳新馬」(19日、京都)

 大物感あふれる勝ちっぷりだ。ディープインパクト産駒のフランツ(牡、栗東・音無)が、単勝1・5倍の1番人気に応えて芝2000メートルのメイクデビューを制した。

 8頭がほぼ一団で進む、ゆったりとしたペースのなか、序盤は後方で待機。3コーナーを過ぎたあたりから外を回って進出を開始すると、馬なりのまま先頭に並び掛け、あとはゴールへ一直線。最後までムチは一発も入らず、2着の2番人気クリノアリエルに1馬身半差をつけて力の違いを見せつけた。タイムは2分7秒8。

 伯父に07年の皐月賞馬ヴィクトリーがいる良血馬。クリストフ・ルメール騎手は「スローペースだったけど、リラックスして走れた。直線はすごい瞬発力でした。まだ子どもだけど、能力は高い」と素質を評価した。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      競馬・レース最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(競馬・レース)

      話題の写真ランキング

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス