文字サイズ

【ボート】公営競技の美女がガールズトークショー

秋らしい装いでトークショーに参加した(左から)富樫麗加、岡谷美由紀、荒川ひかり、宮下瞳
秋らしい装いでトークショーに参加した(左から)富樫麗加、岡谷美由紀、荒川ひかり、宮下瞳
2枚2枚

 「ヴィーナスシリーズ・第9戦」(7日、戸田)

 戸田ボートで7日、公営競技界で活躍する美女4人がガールズトークショーを行った。ボートレースの富樫麗加(27)=東京・112期・B1、オートレースの岡谷美由紀(32)=浜松・32期、ガールズケイリンの荒川ひかり(22)=茨城・110期、地方競馬の宮下瞳(40)=愛知=が出演。女子力満載のトークショーを開催し、場内からは「結婚して!」と声援が沸き起こるなど、大いに盛り上がった。

 レース場では見られない、スカートの私服姿で選手たちが舞台に登場すると場内からは大きな拍手。ママさんジョッキーの宮下は「子育てをしながら仕事をしているので、こういうイベントがある時だからこそオシャレを楽しんでます」と笑顔を見せた。

 スピードスケートから転身した岡谷は「レースを見ているより、かっこいいのでボートを乗ってみたいですね。でも舟券は買ったが当たらない」と嘆き節。荒川は以前に蒲郡ボートのイベントで訪れた際に、当日のギャラ全てをレースに投入。「3連単では当たらなかったので、3連複でどうにかして当たりました」と豪快なエピソードを披露した。

 富樫は「手にしたエンジンには朝のあいさつから、レースを終えて“きょうはありがとう”といつも話しかけてます」と女子らしい素顔もチラリ。「他の競技は全部興味があるが、騎手には憧れます。でも、自分の体格では競輪が向いているかな」と話した。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    競馬・レース最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(競馬・レース)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス