文字サイズ

【競輪】西武園記念は平原康多に注目

ゴールド・ウイング賞をPRした小嶋みやびさん=東京都江東区のデイリースポーツ
1枚拡大

 「開設67周年記念G3・ゴールド・ウイング賞」が22日から25日まで、埼玉県の西武園競輪場で行われる。このPRのため、埼玉県総務部県営競技事務所の大久保修次所長ら関係者が14日、東京都江東区のデイリースポーツを訪れた。

 S級S班からは平原康多、稲垣裕之、岩津裕介、中川誠一郎の4選手が参戦。特に地元の平原康多には期待が集まる。ただ、大宮に比べると、西武園は約6年優勝から遠ざかっている。今年に入って競輪界トップを突っ走る実力を発揮し、3回目の西武園記念制覇を果たしたいところだ。

 期間中はプロ野球・埼玉西武ライオンズ公式パフォーマンスチームの「ブルーレジェンズ」のダンスショーや、秩父名物「みそポテト」も楽しめるグルメ屋台などのイベントとファンサービスが盛りだくさん。プレゼンターを務めるキャンペーンガールの小嶋みやびさんは「地元の平原選手を応援します。ぜひご来場ください」と笑顔で呼びかけた。

 なお売り上げ目標は60億円となっている。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    競馬・レース最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(競馬・レース)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス