文字サイズ

【競輪】川崎競輪場にチャリロトプラザがオープン 6月からは年中無休で営業

川崎競輪場内でオープンしたチャリロトプラザ
1枚拡大

 「海老澤清杯・桜花賞・G3」(9日、川崎)

 ナイターG3開催中の川崎競輪にチャリロトプラザが今開催初日(8日)にオープン。バックスタンドの特別観覧席に設置され、多くの競輪ファンが訪れてにぎわっている。

 チャリロトプラザは会員専用の施設で、運転免許証など本人確認書類があれば即時に入会できる。会員カードに入金すれば、プラザ内に設置されたパソコンで投票ができるだけでなく、自宅などのパソコンからも投票できる。

 オープンを記念して、川崎競輪場内のチャリロトプラザからニコニコ生放送「チャリチャン@チャリロト」を配信中。木三原さくら、結喜の2人が車券談義を繰り広げながら、自腹で車券を購入している。木三原は「また高額配当を的中したいです」とキッパリ。「また」というだけに、前回の高額配当的中を尋ねると「ウィナーズカップで24万円車券を当てました」とのこと。本命サイドではなく別線、スジ違いなどで高額配当を狙っている。

 結喜は「車券歴3カ月」だけに、スジ中心の狙いを披露。「まだ楽しんでいる段階ですが、しっかり当てたいです」と気持ちを込めて語った。最後に木三原が「チャリロトプラザ会員になると、今回の川崎記念だけでなく、他場(の車券)も購入できますから。モーニングからミッドナイトまで、みんなで楽しみましょう」と笑顔でPRした。

 川崎競輪場内のチャリロトプラザは6月から年中無休で営業予定。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    競馬・レース最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(競馬・レース)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス