文字サイズ

【ボート】麻生慎介がG2初制覇

水神祭を行いびしょぬれの麻生慎介
うれしいいG2以上初Vを飾った麻生慎介
2枚2枚

 「秩父宮妃記念杯・G2」(13日・びわこ)

 ハイパワーの57号機を駆る麻生慎介(31)=広島・94期・A1=が、デビュー13年目でG2初制覇。通算13回目の優勝を飾った。2着には守田俊介、3着には前本泰和が入った。

 3号艇の丸野がダッシュに引き、進入は12・3456。インから守田がトップSを決めた1Mを先マイして逃げ切ったかと思われた。しかし、麻生が2周1Mで差して艇を並べると、両者の激しいデッドヒート。最後は麻生が3周1Mで内を突いた守田を振り切って決着をつけた。

 麻生は「いいエンジンを引いてチャンスだと思っていた。途中アクシデントがあったが、優勝戦は一番の状態で行けた。エンジンさまさまです」と相棒をたたえた。手にした57号機は次期エース機候補と期待が高かった。初日は連勝を飾り好スタートを切ったが、3日目に転覆のアクシデント。それでも機力に影響はなかった。

 「このタイトルに恥じないようにまた頑張りたい」。来年のSGボートレースクラシック(18年3月16~21日・浜名湖)の出場権も手にし、さらなる活躍を誓った。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    競馬・レース最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(競馬・レース)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス