文字サイズ

積雪で開催中止に…中京は16日、京都は17日に代替開催

 雪に覆われた京都競馬場
1枚拡大

 JRAは15日、積雪のため中京、京都競馬の開催を中止した。

 中京競馬は前日からの断続的な降雪で除雪作業が不可能となったことから、午前6時に中止を発表した。代替競馬は出走馬、枠順などを変更せず16日に実施される。これに伴い、WIN5の発売も取りやめとなった。

 京都競馬は当初、第1Rの発走時刻を1時間繰り下げ、一部レースのコースを変更して施行予定だったが、安全な競馬の実施が困難と判断し、午前10時50分に中止を発表した。既に馬券を発売していたことなどを考慮し、代替競馬は出馬投票をやり直して17日に施行。出走馬と枠順は16日に決定する。

 直近の開催中止は、台風の影響を受けた14年10月13日の京都競馬以来。中京競馬の中止は05年12月18日(降雪により9R以降)以来。京都競馬の積雪による中止は08年2月9日以来で、当時は2Rまで施行し、3R以降は出馬投票をやり直して、2日後の11日に続行競馬として実施された。

 なお、代替競馬は各J-PLACEでは発売しない。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    競馬・レース最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(競馬・レース)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス