文字サイズ

【サマースプリントシリーズ】ベルカントが王者に 最終戦待たずに決定

 今年のサマースプリントシリーズ優勝馬がベルカント(牝5歳、栗東・角田晃一厩舎)に決定した。

 JRAが4日、最終戦のセントウルS登録馬を発表。このレースを勝てば12ポイントが与えられるが、今シリーズで7ポイント以上を獲得している馬のエントリーはなく、CBC賞3着、アイビスSD1着、北九州記念2着で既に計19ポイントを獲得している同馬の08、09年カノヤザクラ以来の連覇が確定した。

 馬主に3200万円、厩舎関係者に800万円の褒賞金が交付される。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    競馬・レース最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(競馬・レース)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス