文字サイズ

菜七子 始球式で日ハム大谷と初対面

始球式を務めた藤田菜七子。左は日本ハムの先発・大谷翔平=千葉・鎌ケ谷ファイターズタウン(撮影・開出牧)
1枚拡大

 笑顔満開も投球は“0点”-。JRA史上16年ぶり7人目の女性ジョッキーとなった藤田菜七子は17日、千葉県の鎌ケ谷スタジアムで行われた日本ハム対ソフトバンクの始球式に登場。腰をかがめて、騎乗する際の“モンキースタイル”で観客を沸かせた後、投じたボールが右にそれてワンバウンドでミットに収まった。「全然ダメ。0点です。厩舎の人にフォームから何から教えてもらったんですが…」と肩を落とした。

 マウンドでは先発の日本ハム・大谷翔平と初対面し、「スラッとして大きくて。“本物の大谷選手だ~”と感動しました。“よろしくお願いします”と言ったら、笑顔で接してくれて優しい人でした」とスター選手との交流に興奮冷めやらぬ様子。好きな球団を問われると「日本ハムファイターズです!」と笑顔を振りまいた。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    競馬・レース最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(競馬・レース)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス