文字サイズ

浜中12日に手術 5月復帰を目指す

 7日の東京新聞杯でダッシングブレイズ(牡4歳、栗東・吉村)に騎乗して落馬し、左トウ骨遠位端、左第2指中手骨骨幹部近位、左第4指基節骨基部、左第4指中手骨頸部(けいぶ)の計4カ所の骨折、脳振とうと診断された浜中俊騎手(27)=栗東・フリー=は12日に手術を行うことが8日、分かった。

 浜中は「落馬した時のことはあまり覚えていませんが、検査をして、脳振とうの方は大丈夫のようです。医師からは治るまでに2カ月では足らず、3カ月あれば大丈夫だろうと言われています。関係者の方々に迷惑をおかけして申し訳ありませんが、きちんと治して復帰したいと思います」と語った。回復が順調なら、5月には復帰することになりそうだ。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    競馬・レース最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(競馬・レース)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス