文字サイズ

スノードラゴン脚部不安で春全休

 昨年のスプリンターズSを制し、最優秀短距離馬に輝いたスノードラゴン(牡7歳、美浦・高木)が脚部不安を発症。春シーズンを全休することが20日、明らかになった。

 始動戦に予定していたオーシャンS(3月7日・中山)を目指し、2月上旬から乗り込みを開始。18日に美浦坂路で2週前追い切りを行っていた。昨年は2着に敗れている高松宮記念で秋春スプリントG1制覇を狙っていたが、無念のリタイアとなった。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    競馬・レース最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(競馬・レース)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス