文字サイズ

福永131勝全国リーディング返り咲き

 13年の中央競馬全日程が23日に終了。131勝(うち重賞6勝)を挙げた福永祐一騎手(37)=栗東・フリー=が全国リーディングジョッキーとなり、2年ぶり2回目の栄誉に輝いた。

 8月の結婚発表を機に、勝ち星を量産。公私ともに充実した一年を送った福永は「リーディングのタイトルとともに、目標としていた最多獲得賞金のタイトルを獲れたのがうれしいです」と笑顔を見せ、「年間の全G1レースに騎乗することを初めて達成できましたのも、騎乗依頼をしてくださった関係者の皆さまのおかげだと心より感謝しております」と謝意を述べた。「今年以上の成績を収められるよう、さらに精進していきたいと思います」。最後は春にパパとなる14年のさらなる飛躍を誓った。

 また、全国リーディングトレーナーは、56勝(うち重賞6勝)を挙げた角居勝彦調教師(49)=栗東=が11年以来、2度目の獲得。「いい馬と巡り合うことができました。オーナーをはじめとする皆さまに感謝いたします」と話した。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    レース最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(レース)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス