文字サイズ

ルパン三世「カリオストロの城」「今も燃えているか」2本立てで期間限定上映

 「ルパン三世」のアニメ化50周年を記念して、映画『ルパン三世 カリオストロの城』、原作者のモンキー・パンチ⽒が総監督を務めたOVA短編作品『ルパンは今も燃えているか?』が2本同時上映で10⽉1日より2週間限定で公開されることが18日、発表された。「今も燃えているか」はスクリーン初登場となる。

 「カリオストロの城」は1979年に公開。宮崎駿氏の映画初監督作品として知られ、今回はフィルムをしのぐ鮮やかな4K映像と7.1ch多次元サウンドが施される。「今も燃えているか」は原作誕⽣50周年記念作品として制作され、18年7⽉に発売された『ルパン三世PART5』のBD&DVD 第1巻プレミアム先着購⼊特典映像として同梱されており、現在は⼊⼿することのできない短編作品。摩⽑狂介、百地三太夫、パイカル、ミスターX、ストーンマンなどルパン達を苦しめた歴代キャラクターが続々登場し、再度ルパン⼀味に戦いを挑むストーリーになっている。

 また、劇場版第6作となる『ルパン三世 DEAD OR ALIVE』のレンタル・セル配信が9 ⽉15⽇より開始。8⽉25⽇には『ルパン三世 PART4』Blu-ray BOXが発売される。10⽉から始まるテレビアニメ最新作『ルパン三世 PART6』放映を前に、同シリーズのさらなる盛り上がりを図る。

(よろず~ニュース編集部)

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    サブカル系最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス