文字サイズ

コスプレイヤー・えなこ、初シングル記念イベントで生歌唱 初作詞の秘話も

 人気コスプレイヤーのえなこが22日、都内、初シングル「SP-LuSH ROAD」の発売記念イベントを行った。「レコーディング以来に歌います」と告白したえなこだったが、堂々のパフォーマンスを披露。訪れたファンたちはサイリウムや手拍子で応えた。

 今作では作詞にも初挑戦した。「徹夜とかもしましたね。本当に書けなかったので、よきゅーんさんに泣きついて…」と、所属事務所社長にして現役コスプレイヤー「よきゅーん」としても活躍、さらに元アイドルグループ「風男塾」のメンバーでもあった乾曜子氏の力を借りたことを告白。壇上の乾氏も「レコーディングの日の朝にできあがったんですよね」と応じ、ぶっちゃけトークを展開した。

 初めて挑んだ作詞の世界に「正解がないので、どう作ったらいいのか分からなかったです」と本音も吐露。「夏の曲ということで、自分が思いつく限りの夏の単語を並べました。私の性格上、ハッピーエンドではないストーリーにしようと思っていたので、最初、『キスをした』と書いてたんですけど、消して別の単語を差し込んだりしました」と秘話も明かした。

(よろず~ニュース・松田 和城)

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    サブカル系最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス