文字サイズ

ももクロ×デイリー ゴルフ対決!百田夏菜子が踏ん張り五番勝負2勝2敗に

華麗なスイングを披露する百田夏菜子(撮影・棚橋慶太)
ゴルフ対決に勝利しZポーズを決める百田夏菜子(撮影・棚橋慶太)
サイコロを振ってハンディを決める百田夏菜子(撮影・棚橋慶太)
3枚3枚

 結成10周年を迎えたアイドルグループ・ももいろクローバーZと創刊70周年のデイリースポーツによる企画「ももクロ×デイリー 炎の五番勝負」は第4戦を迎えた。ここまで1勝2敗の『ももクロ軍』は、満を持してリーダーの百田夏菜子(23)が登場。デジタル担当の島倉優子デスク(48)とシミュレーションゴルフで対決した。百田はゴルフ初挑戦のため、初のハンデマッチ。結果やいかに-。

 ◇   ◇

  土俵際のももクロは、リーダーに連敗ストップを託した。競技は、年齢関係なく戦えるゴルフに決定。かつてゴルフ担当として尾崎将司や石川遼らを取材してきたデイリーの島倉デスクと丸の内で激突した。

 百田は「小学生のころ、友達の家でクラブを振ったことがある!1回だけだけど…」と初心者のため、ハンデ戦。ホールごとに(1)サイコロの出た目をデイリーに加算(2)1打だけプロの助っ人が可能というルールで1ホールずつ勝敗を決め、2戦先勝で勝ちとなる。

 まずは大森義彦プロがレッスン。普段、左利きの百田は「スポーツを始めるときは利き手を探さないといけないんです」とクラブを左右で振り、右打席に入った。野球やサッカー、バスケは右、バトミントンは左という。

 7Iを手に注目のファーストスイングは…空振り。「めっちゃ難しい!」と焦るリーダーだったが約20分後に「これいけるわ!」と謎の自信を見せて本番に突入した。

 1番Hは、357ヤードのパー4。サイコロは「5」。9打で終えた島倉デスクに対し、百田は10ヤード前後の打球が続く。高らかと右手を挙げ「先生!」と助っ人を投入した。

 大森プロがさすがの貫禄でグリーン横に飛ばし、百田も初のアプローチで35ヤードをナイスオンと巻き返す。人生初のパットは…無情にもカップのボール2つ横を抜け、15メートル先へと消えていった。デ軍が先勝した。

 続く136ヤードのパー3で再びサイコロは「5」と強運ぶりを発揮。1打目から「先生!」の声が上がり、見事なワンオンから、百田がうまく寄せてタイに戻す。431ヤードのパー4だった最終ラウンドはハンデ「2」も、音速の「先生!」でティーショットから250ヤード超え。両軍同じ打数でのホールアウトで急きょ、延長戦の3メートルパット対決が組まれた。

 先手の島倉デスクは、カップにはじかれる不運もあり、下り坂を転がり落ちて10メートル以上のオーバー。大チャンスの百田は「弱め?えぇ~!わかんない!?」と絶叫しながらも5メートル以内に収め、僅差の勝利をもぎ取った。

 喜びながらも「今日は先生が力になってくれたので、自分の力も発揮できたらなってことで、もうちょっとゴルフを突き詰めたいです」と本音をポロリ。五番勝負の決着は最終戦に持ち越しとなった。

 ◆取材協力「ブリヂストンゴルフガーデンTOKYO」 東京都千代田区丸の内1-6-1 丸の内センタービル1階にあるインドアゴルフレンジ。1打席4人まで利用可能でクラブ、シューズのレンタル無料。定休日・祝日。TEL03(5218)1011。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    ももクロ×デイリー最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス