文字サイズ

ナイナイ矢部が青木アナと結婚発表

 ナインティナイン・矢部浩之(41)と元TBSの青木裕子アナウンサー(30)が27日、入籍した。インターネット放送局「ゼロテレビ」の開局特番で、「結婚しました。今、行ってきたんですよ、区役所」と婚姻届を提出したことを電撃発表。2010年8月に熱愛が発覚し、ゴールインに向けて注目を集め続けてきた大型カップルが、ようやく“永遠の愛”を誓い合った。

 交際発覚から約3年、常にゴールインがウワサされていた矢部と青木アナがついに結婚した。ナイナイ・岡村隆史(42)が司会を務める、この日生放送された「ゼロテレビ」開局特番のエンディングで、矢部は急きょ私服姿のままで登場。「告知っちゃ、告知になるねんけど…結婚しました」とサプライズ報告した。

 この日午後10時前に青木アナと一緒に都内の区役所を訪れて、婚姻届を提出したといい、「まぁ、受理された形になって。相手の名字も変わってるんです」と照れくさそうに説明。その後、スタジオとは別の部屋にいた青木アナも、扉のすき間からちらっと姿をのぞかせて、岡村からの祝福の言葉に「うれしいです」と“喜びのひと言”を発した。

 矢部と青木アナは、所属事務所を通じたファクスでも改めて寿報告。青木アナは「“ブレない”彼と一緒に居ることで私は心から安心することができます」と直筆コメントを添えた。挙式・披露宴は未定で、青木アナは妊娠しておらず、家庭を優先しながら仕事は続けていくという。

 10年8月に熱愛が報じられてから、オープンな交際を続けてきた2人。当初から、青木アナはレギュラー出演していたTBS系「サンデージャポン」でオノロケを連発し、結婚願望も口にしてきた。矢部もバラエティー番組で、青木アナとの同せい生活をネタにされることもあった。青木アナが30歳になる直前の昨年12月末でTBSを退社したことも、いよいよ結婚準備に入ったと見られていた。

 全世界に配信されたインターネット生番組で、結婚を発表した矢部。仲間やファンに見守られ、いじられながらもはぐくんできた青木アナへの真剣愛が、ついに大きな花を咲かせた。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      結婚・離婚バックナンバー最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(結婚・離婚バックナンバー)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス