文字サイズ

かつみさゆり・さゆり 50代に見えない若さの秘密、緑茶2リットル、納豆とひじき

 美脚がまぶしい、かつみ・さゆりのさゆり
 50代にはまったく見えない
 若さの秘密を話すさゆり
3枚

 借金ネタでおなじみの夫婦漫才コンビ「かつみ・さゆり」がコロナ禍の昨年からYouTubeで「かつさゆのボヨヨンチャンネル」をスタートし、着々と登録者数を伸ばしている。かつみ(58)もさゆり(51)も見た目が実年齢よりかなり若いことから、美容に関する投稿動画は何百万回と再生されるものもある。億を超える借金を抱えても老けこまずに若々しく見えるのはなぜなのか。さゆりに尋ねると「お金がなくて食べられなかったから」と返ってきた。

 -さゆりさんと同じ高校の卒業生が知人にいます。さゆりさんより1学年上です。

 えーー!?じゃあ同じときに学校に。

 -はい。さゆりさんは美人でかわいくてアイドルだったそうで。

 えっへへへ。

 -サッカー部のマネジャーだった。

 そうです。部員の方たちが1年のわたしの教室に来てくださって「マネジャーになってください」って言って下さったんです。うれしかったので「1週間だけ仮入部させてください」って返事しました。それが愛着が湧いてそのまま3年続けました(笑)。他校の男子が見に来てくれたり、高校生のときがピークにモテました!

 -告白もいっぱい。

 はい、おかげさまでいっぱい。けっこうおっしゃっていただきました。

 -知人がテレビに出ているさゆりさんをみて「この子は今もきれいけど高校生の時も本当にきれいだった。女優になるなら分かるけど、なんでお笑いにいったんやろ」と。

 あははははっ(手を打って笑う)。

▼若く見えると言われ

 -10代からきれいだったさゆりさん。YouTube「かつさゆのボヨヨンチャンネル」で美容に関する動画が好調で何百万回、何十万回と再生されています。

 こんなに見てもらえるとは思ってなかったです。若さを保つシリーズを始めたのは、皆さんから若く見えると言ってもらえることから考えました。わたしは50歳には絶対に見えないとか、かつみさんも58歳に見えないとかお声を頂きます。昔はそんなこと言われたことなかったんです。今は美脚と言われますが、これも若いときは言われることはなかったんです。「なんでやろ」といろいろ考えているうちに若さを保てるシリーズを始めました。

 -お2人とも本当に若く見えます。

 老けない理由の一番のことと思ったのは、2人ともお金がなくて食べるに食べられなかったことやと思うんです。というのは、NHKでサーチュイン遺伝子というのが発見されたという番組を見て思ったんです。(NHKスペシャルで11年6月に放送。「あなたの寿命は延ばせる~発見!長寿遺伝子~」)別名長寿遺伝子っていうんです。アメリカの大学が28年かけて、同い年のお猿さんで実験して分かった結果でした。一匹はものすごい動き回って毛並みもつやつやで若いまま。その隣で毛に色つやもなく、小太りになった生気の無いサルがいました。同い年なのになんでそういう違いがあるかというと、生気の無いサルには欲しがるままにエサを与えていたそうです。もう一匹には腹七分目しか与えていなかった。そしたらその差ができたんだそうです。人間も同様で、飢餓状態のときにサーチュイン遺伝子がオンになって長寿遺伝子が動きだすそうです。わたしとかつみさんは借金を抱えて、ただただお金がなくて食べられなくて。その結果、長寿遺伝子がずっと働いて元気で若く見えるのかなと思っています。

▼32年間の実験結果

 -空腹を感じているほうが年をとりにくいと。

 そうらしいです。わたしたちが空腹なのはダイエットのためとかではなく、お金がなくて食べられなくて。特にわたしはかつみさんと同せいを始めたころは大変でした。新しい環境にも慣れなくて、急激なストレスで。かつみさんは大きい借金抱えていて大変やったし。今もですけど(笑)。お金がなかったおかげで2人とも時間を決めて食事をするというのではなく、空腹を感じるまでは食べないという習慣がついて、それが良かったみたいです。アメリカの大学は猿を使った実験ですけど、うちは人間で行った32年間の実験結果ですからね。すごくないですか(笑)。

 -「ボヨヨンチャンネル」では保湿の大切さを。

 保湿は大事です。赤ちゃんの体内水分量が70%ほどらしいですが、年を取ると50%くらいに落ちるそうです。体に水分をとどめおくことが若く見えるかどうかの差でしょうね。わたしはお茶が好きで毎日2リットル以上飲んでます。お抹茶もたてます。カテキンによる抗酸化作用が注目される前からです。

 -食べ物で何か気をつけていることは。

 お肌が調子悪いなと思ったら1週間、納豆とひじきを食べます。わたしは明治、大正、昭和三代の女性に育てられたので昔ながらの一汁三菜でおばあちゃんが作りそうなものを作りがちです。かつみさんは鮭を焼くのが好きです。アスタキサンチンが含まれていて老化防止にいいので。お味噌汁も毎回具材を変えます。お料理は全体的に彩りをきれいに。彩りがよければ自然に栄養素がばらけるので。

 -金をかければいいんじゃないという感じです。

 そうです。日々、こつこつやることが10年、20年たって表れるのかな。

 -高価なクリームをつけることもなく。

 高いものはつけられないですから。…最近ちょっとつけます(笑)。

〈WHO’S WHO〉

 かつみ・さゆり 本名市田克彦、市田小百合。かつみは1963年2月27日生まれ。NSC大阪校2期生。和歌山県立箕島高校野球部時代に甲子園春夏連覇(ただし補欠)。さゆりは69年7月15日生まれ。88年吉本入社。かつみは漫才コンビ「どんきほ~て」として活動し99年解散後、00年4月に「かつみ・さゆり」結成。結婚は96年3月27日。今年は銀婚式。

 ◆サーチュイン遺伝子 細菌からほ乳類までが持つ老化抑制遺伝子の総称。運動やエネルギー摂取量が活性化に関わるとされる。この遺伝子を活性化させたマウスは長生きしたという報告もあり、世界で遺伝子解析や動物実験などさまざまな研究が進む。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    関西DEわろてんか最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス