文字サイズ

桐山照史が「顔晴れ」に込めた思い

 関西ジャニーズJr.の4人がCDデビューすることが3日までに明らかになった。グループ名は「ジャニーズWEST」に正式決定し、桐山照史(24)、中間淳太(26)、重岡大毅(21)、小瀧望(17)で構成される。

 メンバー4人は、ラジオ関西「関西ジャニーズJr. もぎたて関ジュース」(日曜、後10・30)で月替わりのパーソナリティーを務めトークを磨いてきた。

 デイリースポーツのコラムと連動した同番組に07年の開始時から関わってきた桐山、中間は当初からデビューへの熱い思いを抱いていた。2人は08年にドラマ「ごくせん」に出演。スターへの階段を駆け上がるかと期待されたが、仕事は想像より増えず笑顔を失ったときもあった。

 頑張っているのに結果が出ないジレンマの中、桐山は「友人から『頑張れたって言うときは、自分が笑えたときに言え』と言われた。それを聞いて俺は、頑張れを『顔』に『晴れる』で“顔晴れ”と書いている」と奮起。努力を積み重ね、晴れやかな笑顔でデビューをつかみ取った。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      ジャニーズバックナンバー最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(ジャニーズバックナンバー)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス