文字サイズ

14位・岡田奈々が低血糖症を告白 

自身の病気について告白した14位のAKB48・岡田奈々=HARD OFF ECOスタジアム新潟(撮影・佐々木彰尚)
1枚拡大

 AKB48の45枚目シングル(8月31日発売)の歌唱メンバーを決める「第8回選抜総選挙」の開票イベントが18日、HARD OFF ECOスタジアム新潟で行われ、HKT48・指原莉乃(23)が24万3011票を獲得して史上初の連覇。14位と初の選抜入りを果たしたAKBの岡田奈々は機能性低血糖症を打ち明けた。

 5月28日から今月15日まで休養。号泣しながら「機能性低血糖症と診断されました。そこから摂食障害、過食嘔吐(おうと)を引き起こしました。言ったら嫌われちゃうんじゃないかと。皆さんを信じて、本当のことを言わなきゃなと思った」と告白した。

 同症は血糖値の調整が不能となり、急激な血糖の乱高下に対処するホルモンの分泌によってそううつ状態、パニック症状や手足の震えなどが起こる。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    病気・けが最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス