文字サイズ

人気俳優 シリーズ最終作への出演を熱望「カムバックしたい」

 英俳優のジェイソン・ステイサムが「ワイルド・スピード」シリーズ最終作2本への出演を熱望しているようだ。シリーズ本編3作とスピンオフ作『ワイルド・スピード/スーパーコンボ 』でデッカード・ショウ役を演じたジェイソンは、最新作となるシリーズ第9弾には出演していないものの、11作で完結する前にまたジャスティン・リン監督とタッグを組みたいという。

 コライダーにジェイソンはこう話す。「この2本にはカムバックしたいね。次の作品のことについて話すのは危険だけどさ」「でもジャスティン・リンのことは良く知ってるし、面白いことに(リンの監督した)第6弾で俺はカメオで、俺がちゃんと出た第7弾と第8弾に彼は姿も見せなかったから、きっと俺たちは何かもっと大きな作品を一緒にやる運命なんだろうね」

 また、監督だけでなく、キャスト陣も大好きだそうで、「ヴィン・ディーゼルやほかのキャラクター達との仕事は最高さ。あの映画ではすごく良い友人ができた。それにシリーズ自体も大好きなんだ。これほど世界で成功を収めているのには理由があると思う」「その一部になれるなんてありがたいよ。だから次回作への出演を頼まれたらやるさ」と続けた。

 そんな一方で、ジェイソンは『MEGザ・モンスター』続編でのジョナス・テイラー役続投も決まっており、来年にも撮影が始まる予定であることを明かしている。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    海外スターバックナンバー最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス