文字サイズ

2度結婚も子供のいない「フレンズ」女優 養子縁組報道は“嘘”だった

 ジェニファー・アニストン(52)の代理人によると、ジェニファーは養子縁組の手続きなどしていないという。ジェニファーは先日、メキシコの孤児院にいる女の赤ちゃんを養子縁組する過程にあり、HBO Maxで放送予定の人気ドラマ「フレンズ」の同窓会特番の撮影中、キャスト陣にそのニュースを明かしたと報道されていた。

 しかし、ジェニファーの代理人は同報道は「嘘」だと主張し、「(噂は)嘘であり、そんなことは起こりませんでした。この話はでっち上げです」とTMZに話している。

 これまでにブラッド・ピットとジャスティン・セローと2度の結婚経験があるジェニファーだが、子供はおらず、長年支援してきたメキシコにある孤児院カーサ・ホガール・シオンから赤ちゃんを養子に迎えると報じられていた。

 さらに、コートニー・コックス、リサ・クドロー、デヴィッド・シュワイマ-、マシュー・ペリー、マット・ルブランクといった「フレンズ」のキャストに特番の撮影で再会した際、このニュースを明かしたとも伝えられていた。「ジェニファーはキャストに赤ちゃんの発表をする最適なタイミングだと感じたのです。女性陣は定期的に会っているのですでに知っていますが、皆で一緒にいる時に男性陣にも知らせるのは素敵だと考えたのです。近頃はそれぞれの生活や仕事で忙しく、めったに会うことがないですから」「彼らは10年間起きている時間のほぼ全てを一緒に過ごしましたから、お互いのプライベートに関しても熟知しており、コートニー(コックス)の不妊治療や、ジェニファーのブラッド・ピットとの離婚などつらい時も含めお互いを支え合ってきたのです」「ジェニファーの過去を知る彼らは彼女のためにこれを望んでいました。彼女からこのニュースを聞き、それを分かち合い人生の新たな節目を一緒に祝えたので、より一層感動的でした」「彼女がそれを話した時、彼らは大喜びしていましたよ。子育てのアドバイスをしたりしてね。ジェニファーも子供を迎えて落ち着いたら、それを喜んで聞き入れると話していました」

 また、ジェニファーは昨年、養子縁組の手続きを開始しており、6月にはそれが完了する見込みだとも言われていた。(BANG Media International/デイリースポーツ)

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    海外スターバックナンバー最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス