文字サイズ

資産5億円超のミリオネア キャットフード食べ、湯沸し器も節約…生活費は約10万円

 あるミリオネアが、キャットフードを食べる世界一の倹約家として話題になっている。資産530万ドル(約5憶5000万円)とされるラスベガス在住のエイミー・エリザベスさん(50)は、無駄なお金は決して使わないことを信条にしている。ツナ缶も値が張るとして猫用のもので代用し、常食にしているそうだ。自身の豪邸に来た人間の客をキャットフードでもてなすそうで、他人からどう思われようと構わないとしている。

 エリザベスさんは米リアリティ番組「エクストリーム・チープスケイツ」に出演し、「こういった極端さに走る私を見て、多くの人々は苛立つと思いますが、気にはしません。お金が節約できますからね」と熱く語る。

 毎月の生活費は1000ドル(約10万400円)に抑えているというエリザベスさん。「湯沸し器の電源は切っています。シャワー用のお湯を温めるには22分を要するので、毎朝起きてから電源を入れます。22分にセットしてきっかりにシャワーを浴びるのです。湯沸かし器の電気を1分すら無駄にするなんてとんでもないですからね」と続けた。(BANG Media International/デイリースポーツ)

関連ニュース

編集者のオススメ記事

海外スターバックナンバー最新ニュース

もっとみる

主要ニュース

ランキング(芸能)

話題の写真ランキング

デイリーおすすめアイテム

写真

リアルタイムランキング

注目トピックス