文字サイズ

時代の流れ?人気司会者の長寿冠番組が、来年6月に終了へ

 司会者コナン・オブライエンのトーク番組『コナン』が、終了することになったそうだ。コナンは、10年続いた同番組を2021年6月に終了し、HBO Maxの新たなバラエティ番組へと移行するという。

 「1993年にジョニー・カーソンが、私のキャリアにおける最高のアドバイスをくれました。『できるだけ早く、配信サービスに取り掛かりなさい』と。私がしていることが何であれ、これをHBO Maxで続けてゆけることにワクワクしてますし、無料サブスクリプションを楽しみにしています」とコナンはコメントした。

 コナンの旅行番組『コナン・ウィズアウト・ボーダーズ』は、(新型コロナウィルス感染拡大の環境下で)安全が確保され次第、継続するようだ。

 HBOと同じくワーナーメディア傘下のケーブルテレビ局TNT、TBS、truTVのゼネラル・マネージャーであるブレット・ワイツは、「(NBCでの前番組を含めた)28年は深夜テレビにおいて、途方もない偉業です。コナンと彼のチームがTBSで10年間に成し遂げたパイオニア的な仕事を非常に誇りに思っています。また『コナン・ウィズアウト・ボーダーズ』特番で彼が活躍し続けることを嬉しく思います。彼の成功を祝福し、ワーナーメディアのファミリー全体での成長を喜んでいます」と語った。

 またHBOとHBO Maxのチーフ・コンテント・オフィサーのケイシー・ブロイズは、「コナンのエネルギッシュで親しみやすく、時には不条理なコメディといった独自のスタイルは、30年近くにわたって深夜の視聴者を魅了してきました。彼とチーム・ココのメンバーが、真新しいバラエティ形式を毎週作り出していくのが待ちきれません」と続けた。(BANG Media International/デイリースポーツ)

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    海外スターバックナンバー最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス