文字サイズ

ゴースト・バスターズ俳優 大物過ぎて「ブラックパンサー」出演できなかった

 アーニー・ハドソンは役回りが小さすぎるという理由で「ブラックパンサー」出演を逃したという。「ゴースト・バスターズ」シリーズで知られるアーニーは、チャドウィック・ボーズマン演じるティ・チャラの父親を演じることでマーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)に参加したかったものの、最終的にその役はジョン・カニのもとに渡ってしまった。

 アーニーはComicBook.comにこう語っている。「マーベルの共同プレジデント、ルイス・デスポジートという人がいるんだけど、彼にメッセージを送り続けているんだ。『僕はここにいて出演可能だ』ってね」「頼み込むのってあまり得意ではないんだ。上手いやり方が分からない。マーベル・ユニバースやDCのファンだよ。そういうのが大好きなんだ。子供の頃から沢山見てきたからね」

 そんなアーニーには、もっと重要な役が相応しいとデスポジートは考えていたという。「まずは『ブラックパンサー』の父親役だった。だから、僕はそれを匂わせたんだ。いや、それ以上のことをした。そしたらファンが話題にし始めたんだ」「それで僕は『父親役があったよね』って電話すると、彼は『あの役は君には小さ過ぎるよ』って言うんだ」「で、実現しなかったというわけさ。だからこれからも何か良いものが出てきたら、彼にメッセージを送るつもりだ。『本当に気に入ったよ。おめでとう。出演できたなら本当に素晴らしいだろうね』ってね」(BANG Media International/デイリースポーツ)

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      海外スターバックナンバー最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス