文字サイズ

好感度高すぎ?人気女性歌手の交際相手は実業家でも芸能人でもなく“警官”

 シンガーソングライターのラナ・デル・レイ(34)が米ドキュメンタリー番組『ライブPD』でお馴染みの警官ショーン・’スティックス’・ラーキン(46)との交際を発表した。9月に一緒にいる姿が目撃され、その後のインタビューでも交際について口を開いていたラナだが、今回初めてインスタグラムにショーンとの写真を投稿し正式に認めたかたちだ。

 投稿された写真には、寄りかかるラナの頭にショーンがキスをする様子が捉えられており、2つの重なるハートとオレンジの絵文字が添えられている。

 そんなラナはニューヨークのセントラルパークでのツーショット写真が出回った当時は「写真を撮られていたなんて気づかなかった。知っていたら違う服を着たのに」「何年も一緒にいた人とはそんな問題が無かったから可笑しいわ」と話し、警官との交際に関する周囲の反応について聞かれ「彼は良い警官だから。事情は分かっている。彼は物事の両面を見る人」「(皆の詮索は)全く気にしないわ。私だって今ボブ・ディランが気になってしょうがないから。彼がフーディーを着ているのかブレザーを着ているのか興味津々だし。気持ちはわかる」と続けていた。

 2017年4月にはラッパーのGイージーと交際するも、同年7月に破局を迎えたラナは、以前自分は付き合うには最高の相手だと話してもいた。「実際私って最高のガールフレンドよ。本気になったらね」「無条件で理解を示して、本当に愛する。その人と一緒にいる時間も最大限に取るから」(BANG Media International/デイリースポーツ)

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      海外スターバックナンバー最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス