文字サイズ

ジョニー・デップ、防犯カメラで元妻アンバー・ハードへの暴行疑惑を晴らす?

 ジョニー・デップ(55)は元妻アンバー・ハードへの暴行疑惑について、防犯カメラの映像が彼の無罪を証明してくれると信じているそうだ。アンバーに対して名誉棄損の訴訟を起こしているジョニーは、アンバーの顔を殴り、自宅をめちゃくちゃにしたとされる3日後に撮影された以前住んでいたマンションのエレベーター内にある防犯カメラの映像を証拠として提出しているという。

 ザ・ブラストが入手したその映像には、アンバーとその妹ホイットニー、そして友人が何度もエレベーターに出入りしている様子が映っており、ジョニーの弁護団は、「アンバーとその2人の友人は、ジョニー・デップがハード氏の顔を殴り、自宅を破壊したと鮮明に語っている」ものの、アンバーの顔には怪我が見当たらないとしている。

 2016年5月21日から26日までのアンバーの姿を捉えた防犯カメラの映像は計87本あるそうで、当時アンバーと交流を持ったマンションの関係者など複数の人物は、アンバーが怪我している様子はなかったとすでに証言している。

 一方で先週、アンバーはジョニーが薬物やアルコールの乱用により暴力的な振る舞いをしていたにも関わらず、忘れていることが多々あったという反論書類を提出していた。

(BANG Media International)

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      海外スターバックナンバー最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス