文字サイズ

タラ・リード、問題を起こして飛行機から降ろされる

 タラ・リード(42)が離陸前の機内で問題を起こし、飛行機から降ろされたようだ。『アメリカン・パイ』などで知られるタラは、ニューヨーク行きの飛行機に搭乗したものの、窓側の席がもらえず、前に座っている人がリクライニングを倒したことで窮屈な状態になったことを大声で文句を言っていたようだとTMZは伝えている。

 枕をもらえなかったことにもいら立っていたと言われるタラを客室乗務員はなんとかなだめようとしたようだが、結局事態が収まらなかったことで、タラとその愛犬を降ろすに至ったようだ。

 デルタ航空の広報は同サイトに対し、その飛行機は多少の遅れを経て離陸し、タラは別便へと搭乗したと話している。

 過去にはパーティー好きで知られていたタラは最近、人生において自らの行動に後悔があるとしてこう話していた。「こうすべきだったと思うことはたくさんある。あんなに出歩いてめちゃくちゃやっていなければ良かったとも思う」「駆け出しのころは、自分のプライバシーをすべて失うことになるなんて気づいてなかったから、普通の21歳がやるようなことをすべてやっていた。でも世界中に見られていたの。行くところややることについてもう少し賢くなるべきだった。だって結局そのツケがまわってきたんだもの」

 また、過去に3度の婚約解消を経験しているタラは今でも子供が欲しいようで、「子供のことは間違いなく考えてる。子供を持つ友達は皆素晴らしいことを口にするし、いつか欲しいわ」と明かしていた。

(BANG Media Internationasl)

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    海外スターバックナンバー最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス