文字サイズ

ブラッド・ピット、アンジェリーナ・ジョリーの主張に反論

ブラッド・ピット
1枚拡大

 ブラッド・ピットが養育費を十分に支払っていないというアンジェリーナ・ジョリーの主張に対して、900万ドル(約10億円)以上を支払っていると反論した。6人の子供を持つ2人は2016年に破局したものの、まだ離婚に向けて法廷闘争を繰り広げているところで、アンジェリーナが先日、破局して以来ブラッドからの養育費の支払いが不十分であると訴えていたが、今回ブラッドは提出した書類の中で、アンジェリーナの主張が「マスコミ報道を利用しようとする姑息な手段」だと糾弾している。

 ブラッドの弁護士ランス・スピーゲルは提出書類の中で、ブラッドがアンジェリーナに自宅購入資金として800万ドル(約8億8000万円)を貸し付けたほか、「(ジョリーと)未成年の子供たちへの援助」として130万ドル(約1億4000万円)以上を支払っていると訴えている。さらにブラッドが養育費を支払っていないと訴えに関して、断固として反論していることも強調している。

 一方でアンジェリーナ側は自宅購入資金について、利子を付けて返済することを条件にブラッドが引っ越し代の援助に同意したとしている。アンジェリーナの弁護士サマンサ・ブレイ・デジャンはピープル誌に「2016年9月の破局以降、ブラッドが自宅や家具などを所有することにしたので、アンジェリーナと子供たちは引っ越しを余儀なくされました」「ブラッドはアンジェリーナ(と6人の子供たち)の新居の費用負担を要求されましたが、負担するのではなく、利子までつけてアンジェリーナにお金を貸し付けたのです」とコメントした。

 そんな2人だが、お互いに離婚の条件について詳細を詰めたいと思っているものの、未だお互いに喜べる条件を見出せないでいるところのようで、正式な離婚にはほど遠いと言われている。(BANG Media Internationasl)

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    海外スターバックナンバー最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス