文字サイズ

高杉真宙 映画「君が君で君だ」で“クズ彼氏”を熱演…今後もこういう役に挑戦

クズ彼氏役を熱演する高杉真宙
クズ彼氏役を熱演する高杉真宙(左)と尾崎豊になりきる男を演じる池松壮亮
2枚2枚

 俳優の高杉真宙(22)が、7日に公開した映画「君が君で君だ」で“クズ彼氏”を熱演している。

 作品はヒロインの“姫”が好きな伝説の男「尾崎豊」「ブラッド・ピット」「坂本龍馬」になりきって、姫を見守り続ける3人の男との恋愛物語を描く。高杉は姫の彼氏(王子)役。彼女から献身的な愛情を受けるも、借金を肩代わりさせるヒモ男という自身史上最低の“クズ王子”に挑戦している。3人の男から責め立てられ、姫が現在はまっているという「(フィギュアスケートの)羽生結弦」になるよう命じられる役でもある。

 クズ男を演じるにあたり髭を生やした高杉は、「髭を生やす役自体初めて。やっとビジュアルを見て頂ける時がきた!という感じです。今後もこういう役に挑戦できたら」と引き出しが増えたことを喜ぶ。ブレイク中の爽やかな若手俳優が、劇中で見せる新たな一面にも注目が集まる。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス