文字サイズ

ブルーノ・マーズ、火事でライブが一時中止に

ブルーノ・マーズ
1枚拡大

 ブルーノ・マーズのコンサートでボヤ騒ぎが発生した。10日夜、スコットランド、グラスゴーにてライブ中、舞台照明から火がついたという。機器から火花が散らし始めると、ブルーノはコンサートスタッフらにより舞台裏に先導されたそうで、ライブは一時中止を余儀なくされていた。

 主催のDFコンサートの広報はザ・サン・オンラインにこう話している。「ブルーノ・マーズのライブで舞台照明による事故があり、ショーが一時中止となりました」「幸い我々のステージチームが早急に状況を飲み込み、今回の事故に素早く対応してくれ、ショーを安全に続けることができました」

 しかしその場にいたファンらはステージ上部のスクリーンに「こちら安全情報。ショーが一時中止となっています。詳しい情報は後ほどお知らせ致します」と警報の告知が流れる中、しばらくの間立ち尽くしを強いられていたという。

 一方、観客らはSNSにその状況について投稿を続けていたようで、「ブルーノ・マーズのライブ中、ステージ照明から火が点いたところ」「グラスゴーでのブルーノ・マーズのライブで花火が上がりステージ照明に着火。彼がホット過ぎるのかも」「もうライブに行くのやめる。最近だとイレイジャーの時にエアコンから着火。現在ブルーノ・マーズで舞台照明から着火」「ブルーノ・マーズが一時中止ってことは私の人生もそうってこと?」等様々なコメントがオンライン上を賑わしていた。(BANG Media International)

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    海外スターバックナンバー最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス