文字サイズ

ジャネット・ジャクソン 本格的な減量を開始

ツアー準備のため本格的な減量を開始したジャネット・ジャクソン
1枚拡大

 ジャネット・ジャクソン(51)がツアーのリハーサル中に約30キロも体重を落としたという。ジャネットは現在7カ月になる息子エイサ君を産んでからワールドツアーの準備のためにすでにかなりの減量をしているとのことだ。

 情報筋は『エンターテイメント・トゥナイト』に対し「ジャネットは1日15、6時間リハーサルをやっています。かなり過酷なスケジュールですが、覚悟を決めている感じですね。観客の度肝をぬきたいと思っているようですよ。兄のマイケル・ジャクソンと同じで完璧主義なのでしょう。ショーマンシップの塊ですよ」「65ポンド(約30キロ)も体重を落として、出産する前の体型に戻っています。ツアー前にはさらに10ポンド(約4・5キロ)痩せてもおかしくないですね」と語っている。

 また、ジャネットはカタールの大富豪ウィサム・アル・マナ氏と破局して以来、ロサンゼルスに戻っているとのことで、その情報筋は「ジャネットはロサンゼルスに戻って満足のようですよ。兄弟らと音楽やパフォーマンスを学んだ場所ですし、息子にも同様の体験をして欲しいのです。エイサ君に自身の家族をよく知って欲しいみたいですね」と付け加えた。

 また以前にジャネットは自身の「ステイト・オブ・ザ・ワールド」ツアーにエイサ君を連れて行くことを明かしていたが、別の情報筋によると「ジャネットは自身の離婚の詳細を詰めるため裁判所に向かうと思います。エイサ君をツアーに同行させることが問題になる可能性はありますが、ジャネットは楽観的に考えているようです。兄のランディが精神的な支えとなっているようで、ツアー中のエイサ君保護役として最適でしょう」とのことだ。(BANG Media International)

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    海外スターバックナンバー最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    デイリースポーツ
    ネットショッピング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス