文字サイズ

ポール・マッカートニー、「パイレーツ・オブ・カリビアン」出演はジョニー・デップの呼びかけで実現

ポール・マッカートニー
1枚拡大

 ポール・マッカートニーの「パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊」出演は、ジョニー・デップにより携帯メールで依頼されたそうだ。同作の製作陣は当初、以前にも登場したローリング・ストーンズのキース・リチャーズに出演を依頼しようとしていたものの実現に至らなかった経緯があったそうで、ポールが出演してくれると聞いた時には大喜びだったようだ。

 監督の1人であるエスペン・サンドベリは「それで違うロッカーが必要になって、僕らのリストの1番はポール・マッカートニーだったんだ。そしたらジョニーが『彼の電話番号持ってるけど』って言ったんだよ。それでジョニーが携帯メールを送りだしたんだ。しばらくやりとりしてポールが承諾してくれたんだよ。だから僕らは有頂天だったね」とその様子を振り返る。

 シリーズ第5弾となるこの新作にポールが出演することは昨年3月に明らかになっていた。

 待望の新作は、2011年の「パイレーツ・オブ・カリビアン/生命の泉」から登場していなかったオーランド・ブルームがウィリアム・ターナー役で復帰することでも話題になっている。

(BANG Media International)

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    海外スターバックナンバー最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス