文字サイズ

ジェニファー・ロペスとアレックス・ロドリゲス、復活祭は子供も交えて過ごす

ジェニファー・ロペス
1枚拡大

 ジェニファー・ロペス(47)と元野球選手の恋人アレックス・ロドリゲス(41)はイースター(復活祭)をそれぞれの子供たちも交えて過ごしたようだ。

 ジェニファーは元夫マーク・アンソニーとの子供エメちゃん(9)とマックス君(9)、アレックスはナターシャちゃん(12)、エラちゃん(8)とそれぞれの子供を連れてカリブ海に浮かぶドミニカ共和国に行き、復活祭ならではの卵を隠して子供に探させるゲーム「エッグハント」などをして楽しんだようだ。

 E!ニュースによれば、2人は一泊1万ドル(約108万円)といわれるカサ・デ・カンポ・リゾート・アンド・ヴィラで4人の子供たちとエッグハントを楽しみ、交流を深めたという。

 関係者の1人は「ジェニファーとアレックスは早起きをして復活祭の籠を外のパティオに並べて、子供たちを待っていました」「広大な芝生が広がるそのホテルで行うエッグハントに、家族や友人達を呼んでいましたよ」と話す。

 エッグハントの後一行はランチを楽しみ、リラックスして屋内で映画を観て時間を過ごしていたという。

 ジェニファーはこの休暇については公開していないが、アレックスはこの休暇中に子供たちに囲まれた自身の写真などを次々と投稿して休暇の様子を伝えている。

 ドミニカ共和国出身の両親の下にニューヨークで生まれたアレックスは、ツイッターに「母国」とキャプションをつけて飛行機からの風景を投稿したり、子供たちと一緒にソファに座って食事している写真や、他の場所で子供たちと過ごしている写真などを投稿している。 (BANG Media International)

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    海外スターバックナンバー最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス