文字サイズ

フジテレビ伊藤アナが30代女性と接触事故…立ち去るも通報され聴取

 【2012年5月15日付デイリースポーツ記事より】

 フジテレビの伊藤利尋アナウンサー(39)が、14日に東京・港区で乗用車を運転中、歩行中の30代女性と接触する事故を起こしていたことが15日、分かった。女性にけがはなかったが、伊藤アナは止まらずに現場を走り去っていた。

 警視庁高輪署によると、14日の午前9時ごろ、港区白金台の路上で、伊藤アナの運転する車の左ミラーに女性の左肩が接触。車は走り去ったが、ナンバーを覚えていた女性が届け出た。

 事故当時、伊藤アナは出勤の途中で、同日退社後に同署で事情聴取を受け、「接触には気づかなかった」と説明しているという。

 フジテレビ広報部は「現状では接触事故とは断定できないが、警察の捜査に協力していきたい」としている。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス