文字サイズ

川谷絵音 コロナ感染「今は声も一切出ません」 ロッキン、ゲス極の代打indigoも辞退

 「ゲスの極み乙女」と「indigo la End」のボーカル、川谷絵音が6日、ツイッターを更新。新型コロナウイルスに感染したことを公表した。

 ゲスの極み乙女は、メンバーのちゃんMARIの感染が判明し、ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2022(7日)の出演を取りやめ、indigo la Endが代打を務めることが3日に発表されていた。しかし、川谷の感染が判明し、indigoは11日を含めて2日間とも出演を辞退することとなった。

 川谷は「コロナ陽性になってしまいました。。今は声も一切出ません…。各所にご迷惑をおかけしてます。。申し訳ないです。。ロッキンはピンチヒッターになれず、indigoは2日ともキャンセル、ジェニーハイは僕以外のメンバーでライブをしてもらいます。悔しいけど、、早く治します。。」と投稿した。

 ロッキンには川谷がギターを担当するジェニーハイも13日に出演するが、こちらは他のメンバーの体調に問題がないとして、4人で出演する。

関連ニュース

編集者のオススメ記事

芸能最新ニュース

もっとみる

主要ニュース

ランキング(芸能)

話題の写真ランキング

デイリーおすすめアイテム

写真

リアルタイムランキング

注目トピックス