文字サイズ

ちむどん、良子復職問題は博夫がまさかの通い婚「新しい生活の形探す」【ネタバレ】

 24日に放送されたNHK連続テレビ小説「ちむどんどん」では、良子(川口春奈)が教師に復職したシーンが描かれた。夫の博夫(山田裕貴)とは離婚も辞さない大げんかを繰り広げていたが、良子は自分の思いを貫いた形だ。

 この日の「ちむどんどん」では、良子は小学校の教師に復職。ナレーションでは「比嘉家での新しい暮らしが始まった」とあり、良子は娘の晴海とともに、実家で暮らすことに。

 問題の博夫だが、比嘉家で晴海と遊んでいる姿も描かれ、那覇の実家を説き伏せたと思われたが「夫婦の間では、話し合いを続け、新しい生活の形を探しています」とのナレーションが入り、現時点では離婚はせず、通い婚で様子を見ているようだ。

 ネットでは「良子ネーネー、結局押し通しちゃったのかしらん。あとでめっちゃ揉めそう…」「育児も家事も歌子にやらせるつもりじゃないよね?まさかね……」と心配する声、「良子が力技で仕事復帰してる!いいぞいいぞー!」と応援する声、「あのまま別居になったなら、博夫はしんどいだろうなぁ」と博夫を心配する声など、さまざまな反応があがっていた。

関連ニュース

編集者のオススメ記事

芸能最新ニュース

もっとみる

主要ニュース

ランキング(芸能)

話題の写真ランキング

デイリーおすすめアイテム

写真

リアルタイムランキング

注目トピックス