文字サイズ

だいたひかる、長男の動画で難病動作の指摘の声が 「心配になり病院へ」

 タレントのだいたひかるが24日、ブログを更新。夫がブログに長男の動画を投稿したところ、難病指定の病気の可能性を指摘されたといい、夫婦で病院の予約を取ったことを明かした。

 だいたの夫は19日にブログで、出産祝いにもらった知育玩具で遊ぶ長男の動画をアップ。赤ちゃんがすっぽり入る大きなリングの両手、両脚部分に音が出るおもちゃなどがついたもので、だいたの長男はまだ5カ月のため、寝たまま楽しそうにバタバタと玩具を蹴飛ばすなどして遊んでいる。

 だがこの動画について、だいたは「心配になり病院へ」のブログをアップ。「難病指定の、病気が疑われる動作があると…コメントを頂いたそうで」と読者からメッセージが届いたといい「もしそうなら、なるべく早く治療した方が良いそうなので…病院へ」と、長男を病院に連れて行くことにしたとつづった。

 この投稿にブログ読者からは「杞憂に終わりますように」「何事もないことを祈ってます」「動画見ましたけど普通に見えますよ」など励ましの声が届いていた。

関連ニュース

編集者のオススメ記事

芸能最新ニュース

もっとみる

主要ニュース

ランキング(芸能)

話題の写真ランキング

デイリーおすすめアイテム

写真

リアルタイムランキング

注目トピックス