文字サイズ

今井メロ、長女は「施設に入所します」…笑顔溢れる家庭は「理想論」

 元五輪スノーボードハーフパイプ日本代表でタレントの今井メロ(33)が1日、ブログを更新し、長女について「もうすぐ施設に入所します」と報告した。メロは3児の母であることをブログで明かしている。

 今井はブログ内で長女とは「非常にぶつかってきた」と明かし、「幼い頃はイタズラ事で済んでいた件も今や結構、大事になったりして。叱らざる負えない事態が続いたりしてきました」という状況だったとつぶやいた。

 そのうち長女が「頻繁に嘘をつくようになった」といい「挙句の果てには家出からの警察に保護。私(親)の愛情が届いていないから構ってほしくて本人なりの必死のアピールなのかなっと思い心のケアにも励みました」ともつづった。

 だが娘との関係性はなかなか改善されず「直ることはなく悪化する一方」となり「ごめんなさい もう…分からなくなったんだ」と振り絞るように記し「彼女はもうすぐ施設に入所します」と告白した。

 「決して投げやりとかじゃないです。今もこの文をかきながら手が震えています」と熟慮の末だったと訴え、「3児の母」であることについても、長男は一緒に暮らしているが、長女は今後施設へ、末っ子は「離別した元旦那さんと生活しております(おちびーぬは定期的に逢える現状)」という状況だと説明。

 「世間の声は決して暖かくはないと思います。正直、多数の反感をかうでしょうし」と覚悟の上での告白だったとし「親だからとか一緒に暮らすのが円満とか、笑顔あふれる家庭とか、それは理想論ですよね。決して当たり前ではないんです。そういう事に悩んでる親だっているんです!だから私はこの場を借りて発信させて頂きました」と強く訴えていた。

 メロは金メダルを期待されながら予選敗退となった06年のトリノ五輪後に、2度の結婚、離婚を経験。17年11月の時点では、2児を育てるシングルマザーとしてテレビ出演していた。この3年の間に再々婚し、子供を授かったものの、3度目の離婚を経験している。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス