文字サイズ

小室圭さん 合否発表の朝「憂うつな表情で」出勤と英紙 ロン毛ポニテ&スーツ姿で

 秋篠宮ご夫妻の長女小室眞子さん(30)の夫・小室圭さん(30)が、2月に実施された米ニューヨーク(NY)州の弁護士試験で不合格になったことが15日、分かった。初受験だった昨年7月の試験に続き、2度目の不合格。英大衆紙「デイリー・メール」(電子版)は、合否発表の当日(現地時間14日)の朝、長く伸びた髪をポニーテール風にし、スーツ姿で出勤する小室さんの姿をキャッチしていた。

 合格者一覧は日本時間15日未明(現地時間14日)、同州の司法試験委員会の公式サイトで発表されたが、圭さんの名前はなかった。「デイリー・メール」は「3度目の正直となるのか?」と今年7月に実施される試験を再々受験するのか、注目している。

 昨年10月26日に結婚した夫妻は、昨年11月14日に渡米。マンハッタンのヘルズキッチン地区にある高級アパート(マンション)で暮らしている。小室さんは法律事務所で法務助手(事務職員)として勤務している。

 「デイリー・メール」は合否発表の当日、14日の朝、出勤途中の小室さんを激写。「不合格の知らせを受け取っていたのか、定かではないが、憂うつな表情で」と描写し、紺のスーツに白いシャツ、ブリーフケースを手に歩く写真を掲載した。

 結婚のため、ロン毛を短く切った小室さんだが、すでに髪は「後ろでポニーテール」(デイリー・メールより)にできるほど伸びており、耳にはワイヤレスイヤホンをし、颯爽とNYの街を歩いている。

関連ニュース

編集者のオススメ記事

芸能最新ニュース

もっとみる

主要ニュース

ランキング(芸能)

話題の写真ランキング

デイリーおすすめアイテム

写真

リアルタイムランキング

注目トピックス